バイオレットダイヤモンドとは

バイオレットダイヤモンドとは、カラーダイヤモンドの一種で美しい青紫色が特徴的な大変希少なダイヤモンドです。
その他にカラーダイヤモンドの代表的な色としては、ブルー、ピンク、レッド、イエロー、グリーン、オレンジ、ブラックなどがあげられます。
ダイヤモンドと言うと、一般的には無色透明の物が価値があるとされていますが、ダイヤモンドの中でも自然に色のついた天然のものはファンシーカラーダイヤモンドと呼ばれており、その希少価値から大変評価されています。
この際に、人工的に色を付けたトリートメントダイヤモンドは明確に区別され評価されています。
比較される機会も多いバイオレットダイヤモンドとパープルダイヤモンドですが、簡単にまとめますとバイオレットは青紫系のダイヤモンド、パープルダイヤモンドは赤紫系のダイヤモンドと考えられています。
また、バイオレットダイヤモンドには、グレーがかったものも多くみられます。

ダイヤモンドの相場は、カット、カラット、カラー、クラリティの4Cを元にある程度コントロールされ決められていますが、希少なカラーダイヤモンドだった場合は特にカラーが重視され、通常の数倍もの価格がつく場合あります。

グリーンダイヤモンドとは

ダイヤモンドと言えば無色透明な石と言うイメージが有りますが、採掘される物のほとんどは褐色や黄色の石です。

その中から透明な物を見つける為、貴重な石と言われている訳です。

更に少ない割合で発見されるのが、ファンシーカラーダイヤモンドと呼ばれる色付きのダイヤです。

グリーンダイヤモンドも、それに含まれます。

自然界に存在するウラン鉱石などの影響で、緑色に変色した物をこう呼びます。
グリーンダイヤモンドの特徴は一般的に、明るい色調で彩度は低く黄色味の強い緑色をしていると言われます。

そして彩度が高いもの程、貴重とされます。

しかし近年では加工技術が発達し、人工的なグリーンダイヤモンドも数多く出回る様になりました。

それ故に天然のグリーンダイヤモンド程、希少価値が有ると言われています。

またグリーンダイヤモンドに近い色の、イエローダイヤモンドも存在します。

鑑定書の色調に「Greenish yellow」とある場合は、イエローダイヤモンドになるので注意が必要です。
彩度や色味などで相当に価格変動が見られるグリーンダイヤモンドですが、0.5ct.当たりの相場は30万円から200万円です。

加工されたダイヤモンドかどうかという事や、輝きの具合でも価格が変動します。

カラーダイヤモンドの買取についてはこちらのダイヤモンド買取専門店で詳しく説明されています。