世界中で愛される毛皮ですが、以外と知られていないことも多々あります。

それは種類だったり、取り扱いや手入れの仕方だったりと様々ですが、ここでは毛皮を扱うことで注意しなければならないことをいくつかご紹介したいと思います。
基本ではありますが、案外見落としがちなことでもあるので、毛皮を持っている方、購入を考えている方など、参考にして頂ければと思います。

まずはホコリに注意しましょう。
毛皮は基本、ホコリがつきやすく、一度の着用でかなりの量が付着してしまいます。
このホコリを放置してしまうと、抜け毛の原因となってしまいます。
着用する度に、毛を痛めないよう軽くはたきながらホコリを落とすよう心掛けましょう。

次は、摩擦です。
実は毛皮は摩擦によって、毛の擦れや折れが生じてしまうため注意が必要なのです。
例えば、腕時計などによる袖口の擦れや、ショルダーバッグなどによる摩擦だけでなく、長時間の車の運転やバイクなどに乗ることも、全て擦れの原因となってしまいますので、乗り物の乗るときなども気をつけましょう。

最後に、臭いにも注意しましょう。
毛皮は臭いを吸収しやすいため、毛皮と着用した状態で香水などをつけるのはやめましょう。
そして、わかりきったことですが、火気厳禁です。
毛皮は熱に弱いため特に注意が必要です。
また、ハンガーにかけても取れないシワがあるのなら、ご自分でどうにかしようとせず、プロに任せることが無難で安心です。

また、ダイヤモンドの買取なども流行っていますが、コチラなどダイヤモンド専門の買取業者もいらっしゃいますので、良い所を探して見て下さいね。